「フィギュアスケートと英語」 一覧

フィギュアスケートを通して英語を学びます。英語解説を聞いたり、英語ニュースを読んだりするのによく使う表現などをまとめています。引用は出来るだけ海外のサイトなどから。

勉強しながらやっているところもあるので、間違いなどありましたら、お知らせくださるとうれしいです。

カテゴリ一覧

オリンピックチャンネルより、ローレウスカムバック賞ノミネートのニュース《NEWS#2019-2-17》

フィギュアスケートの人気ブログランキングもよろしくお願いします。 オリンピックチャンネルより、羽生結弦選手のローレウス賞のカムバック部門でのノミネートに関する記事です。 #羽生結弦 のファンたち、ロー ...

ワンツーフィニッシュ 1-2 finish《スケート基本英語#89》

平昌五輪の男子シングルで見事金メダルを羽生結弦選手が、そして銀メダルを宇野昌磨選手が獲得しました。 ちょうど1年後の今日は、歴史的瞬間の1-2フィニッシュを取り上げます。 ワンツーフィニッシュ 1-2 ...

前兆 prelude《スケート基本英語#88》

羽生選手のソチ五輪優勝5周年記念日。 映画とかドラマなどでもプレリュードって言いますよね。 前兆、前触れ prelude prelude 前兆、前触れ 羽生結弦、ソチ五輪優勝はこれからの栄光の前触れだ ...

弾力を持った、軽快な buoyant《スケート基本英語#87》

ボーヤンと発音が少し似ているので、buoyantを取り上げてみることにしました。 発音は、bˈɔɪənt(ボーヤント)で最後に小さくtが聞こえる感じ。 意味も、ボヨヨーンという弾力のあるイメージにぴっ ...

宿敵 nemesis 《スケート基本英語#86》

ネイサン・チェン選手が2017/2018シーズンに選んだショートプログラムの曲が「nemesis」でしたね。 nemesisには、どんな意味があるでしょうか。 宿敵、天罰 nemesis nemesi ...

五分五分 50-50 chance《スケート基本英語#85》

浅田真央さんの名言、「ハーフハーフ」。これを英語で表現するには?日本語では「五分五分」とか「半分半分」という感じですね。 五分五分 50-50 chance a 50-50 chance 五分五分、半 ...

手ごわい formidable《スケート基本英語#84》

強い、手ごわい、formidable 手ごわい formidable formidable 恐るべき、手ごわい、強い 伊藤みどりさんの記事より、トーニャハーディングについて the New York ...

観客 audience《スケート基本英語#83》

audience(オーディエンス)と聞くと、ミリオネアを思い出してしまう私です。 会場での観客、そして広い意味でラジオの聴衆者やテレビの視聴者も含まれます。 観客 audience audience  ...

開催地 venue《スケート基本英語#82》

venueは開催地、という意味です。オリンピック開催地、世界選手権開催地など、大会を行う場所です。 開催地 venue venue 開催地、予定地、場所 フィギュアスケートのオリンピック開催地 wik ...

通し練習 run-through《スケート基本英語#81》

run throughは、通り抜ける、考えが浮かぶ、通読する、という意味もありますが、フィギュアスケートやダンス、演芸などで最も使われる意味は、「通し稽古」です。 通し練習 run-through r ...

Copyright© フィギュアスケートと英語とあれこれ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.