「 ブライアン・ボイタノ 」 一覧

非の打ちどころがない beyond reproach《スケート基本英語#93》

非難する reproach reproachは、叱責する、咎める、非難する、という意味の単語ですが、英検準1級以上レベルの英単語なので覚えにくいものがあります。 ただ、approach(近づく)に似て ...

種目 discipline《スケート基本英語#54》

disciplineと聞くと、しつけや訓練という意味の英単語としてよく聞きますが、フィギュアスケートの英文には、しょっちゅうdisciplineを見かけます。 実はdisciplineには、しつけや訓 ...

ライバル rival 《スケート基本英語#50》

ライバルの語源は川(river)と同じ。対岸という意味からライバルという言葉が生まれたようです。 ライバル rival competitorもライバルの意味として使われます。 rival ライバル、好 ...

画期的な出来事 milestone《スケート基本英語#45》

歴史に残る出来事 milestone mileはおよそ1.6kmです。stoneは石。milestoneというと、日本語での一里塚と同様に、1マイルごとに標石を設置しているもので、距離の目安などが分か ...

no image

対決 battles 《スケート基本英語#41》

ブライアン対決、カルメン対決など、一騎打ち状態にある中で生まれた「~対決」、という言葉。選手たちは大変でしょうが、見ているファンにとっては盛り上がります。 Battle of ~  …対決 Battl ...

Copyright© フィギュアスケートと英語とあれこれ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.