ISU biography エリザベータ・トゥクタミシェワ

エリザベータ・トゥクタミシェワ Elizaveta TUKTAMYSHEVA《ISU Biography》

投稿日:2019年5月22日 更新日:

ISUのサイトに掲載されている各選手のBiographyのコメントを訳してみました。

ロシア代表のエリザベータ・トゥクタミシェワ選手です。(last update: 04.05.2019)

趣味:音楽、ダンス、テレビ鑑賞、ネットサーフィン

Tuktamysheva is the first Russian lady to win the World title in ten years. Irina Slutskaya had won in 2005. She started skating at age four and a half because she befriended other girls that were figure skaters. From 2007 to 2011, she split her training time between Glazov and St. Petersburg before moving to train in St. Petersburg full-time in August 2011. Tuktamysheva has landed triple Axels in competition. She broke her foot in March 2014 and was off the ice for three months. She missed the 2019 National Championships due to illness (pneumonia).

pneumonia:肺炎

<訳>トゥクタミシェワはこの10年間で世界タイトルを取った初めてのロシア代表女子。イリーナ・スルツカヤが2005年に優勝した。4歳半でスケートをはじめた。なぜなら仲のいいほかの女子がフィギュアスケーターだったからだ。2011年夏にサンクトペテルブルクでフルタイムでトレーニングするのに引っ越すまでは、2007年から2011年まではグラゾフとサンクトペテルブルクの間でトレーニング時間が分かれていた。2014年3月に足を骨折し3か月氷上から離れた。2019年の全ロシア選手権は病気(肺炎)のため出られなかった。

ISU Biography リスト

ブログランキング

「いいね」と思ったらこちらをクリックしてください!

フィギュアスケートランキング


英語関係はこちら
にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ
にほんブログ村

adsense336




-ISU biography, エリザベータ・トゥクタミシェワ

Copyright© フィギュアスケートと英語とあれこれ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.