グランプリシリーズ フィギュアスケート試合・イベント 紀平梨花 宮原知子 坂本花織 アリーナ・ザギトワ

グランプリファイナル2018女子シングル

投稿日:

期待してたけど、期待以上で興奮しています!簡単にレビュー。

女子シングルショート

ザギトワの持つ世界最高得点の80って異次元すぎるだろうって思ってたばかりだったのに、紀平梨花のまさかの82台!ショートでトリプルアクセル決まったよおお!

ルール変わって男女ともに世界最高点の記録を持っているのが羽生結弦と紀平梨花ってすごくないですか?日本の誇り。

残念だったのが宮原知子ちゃん。紀平さんの躍進とともに急に調子が悪くなってしまったのか。。心理的なものなのか。。

女子シングルフリー

ショートの順位がそのままフリーの順位でした。

宮原さん綺麗に決まったけどジャンプがいくつか回転不足になってしまったのが。。。アメリカ大会の演技に感動したので衣装もそっちが良かったな。。

坂本さん、2Tで転んでしまったのはもったいないけれどコンボがまるまるなくなるほど痛いミスじゃなかったから高得点が出た!良かったよ〜。

ザギトワ、ルッツのあとがシングルに。。それだけのミスだけど綺麗にまとめて140台後半の高得点。

リーザ、トリプルアクセルがオーバーターンになったものの、彼女もスゴイ!ルッツが豪快でキレのいいジャンプ!個性が抜きん出て素晴らしい。ノリノリの路線で盛り上げて楽しかった。彼女はエテリ生じゃないので他のロシア女子と全然違う道を行っていてプレッシャーとか全然なさそうなのがいい。(プレカン前で携帯いじってた余裕とか。。)

最終滑走、紀平梨花の登場。ここで決めたら本物だ!プレッシャーすごいだろうな。

最初のトリプルアクセルはダウングレードで失敗のため1点くらいしか入ってない。。これだけ見たらザギトワの失敗以上に痛い。でも次また挑戦してトリプルアクセルとダブルのコンビネーション跳んだ!フランス大会の時のようにダブルアクセルにするという手もあっただろうけれど、トリプルを跳ばなければ負けてた可能性もあっただろうし、その勇気がスゴイ。

紀平ちゃんの場合はトリプルアクセルを跳んでからは全く失敗する気がしなくて安心して見てられる強みがあります。

シニアデビューから期待はしてたけど、まさかこんなに早く成績がついてくるとは…!飛ぶ鳥を落とす勢いとはまさにこのこと。フィギュアスケートは度々こういう勢いのある選手が出てくるので面白いですね!

そして、あまりマスコミは注目してないけれど、リーザもトリプルアクセルを跳ぶので、同じ試合でトリプルアクセルジャンパーが複数揃うのってスゴイこと。歴代9人のうち2人が同時ってことですから!

クリスティヤマグチも練習したけれど試合で入れるほどのモノには出来なかったし、キムヨナもそうだった。樋口新葉さんも入れたいって言っているけど現実はなかなか難しいのだろう。女子のジュニアでも4回転を入れてくる子は多いけれどトリプルアクセルを装備してくる子はなかなかいない。。この特別感ってすごい。

平昌五輪の時は、トリプルアクセル不足(長洲未来さん除く)で物足りなさを感じていたから、北京では今度こそトリプルアクセルを跳べる子がチャンピオンになってほしいなあと思ってました。でも外国人選手が優勝したら悔しいので紀平ちゃんぜひ!って期待してしまう。

ジュニアチャンピオンのコストルナヤも実はトリプルアクセル跳べるとか?彼女も手強そうだなあ…。

 

 

ブログランキング

「いいね」と思ったらこちらをクリックしてください!

フィギュアスケートランキング


英語関係はこちら
にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ
にほんブログ村

adsense336




-グランプリシリーズ, フィギュアスケート試合・イベント, 紀平梨花, 宮原知子, 坂本花織, アリーナ・ザギトワ

Copyright© フィギュアスケートと英語とあれこれ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.