フィギュアスケート試合・イベント 紀平梨花 四大陸選手権 坂本花織 三原舞依

四大陸選手権2019 女子フリー感想

投稿日:

またまた簡単に。

予想を覆す結果キター!

予想は…坂本ちゃんVS紀平ちゃんの1位争いだったことと、テネルがどこに食い込むか?でした。

 

三原舞依ちゃん。予想外のショート8位で難しいかな、と思ったけれどフリーできれいにまとめて暫定1位に!癒しだ…。

でもすぐにツルシンバエワさんに抜かれてしまって「ああ…」って思ってしまい。実はツルシンバエワさんを見たときは途中からの演技だったので4サルコウに挑んでいたとは知りませんでした。いつの間に?!ほっそいからできるのかな~。高橋成美さんに似てる…。

キム・ウンスさん。本田真凛ちゃんに似てる!15歳なのにおとなっぽい!韓国一番手はプレッシャーだよねえ。鈴木明子さん振付かあ。

テネル姉さん。バレエのロミジュリと新旧映画ロミジュリ。なんか濃い!最初の表情から「復讐感」がビシビシと。

荒川さん演技途中で回転不足を口にしていたし、アナウンサーの方も演技直後にスローに行く前にもう「ちょこちょこと回転不足が…」のようなことをおっしゃっていて、「演技の中でわかるの??」とビックリ。私はまだスローの時に何となくわかるようなわからないようなって感じなので…。やはり仕事で見ている人は違うんだなあ…と思いました。

マライヤ・ベルさん。なんか笑顔が可愛い!情熱的で素敵な演技でした。

かおりちゃん。1Aに抜けたのがとっても痛い…。台落ちは想像してなかったから私もちょっと落ち込みました。「点数を意識してしまった」とインタビューで答えたそうですが、そういえば前に荒川さんも「このままいけば勝てる」と思ったとたんにボロボロになってしまった、というようなことがあったし、羽生君も平昌フリーで「このままノーミス行けるな」と思ったら4Tぐらついてリピートになってしまったと話していたことを思い出しました。

演技途中で勝利を気にしたらダメなんだな~…。でも前の選手の演技とか、別の選手がすごいいい点だしたりとか、どうしても意識されるよね。難しい。たくさん経験して、境地に達した人が強いんだろうな。

そして紀平ちゃん。強い。なんでこんなに強いんだ!そしてこんなに強いのにショート弱いのはなぜなんだ…。紀平ちゃんを見るときはいっつもすごく緊張します。やっぱりトリプルアクセルはドキドキしちゃうんですよね。トリプルアクセルを回避してダブルにするのもすごい。スキのない正確なジャンプと、判断力のよさ。

一つだけ不満があるとすれば、今回のフリーの演技で私の好きな振り付けがちょっと変わってた…。片手でぴょんぴょんってするとこ…。両手になってた…片手が好きだったなあ…。

フジの動画配信、すぐ終わっちゃいそうだけど。

優勝おめ!まいちゃんも3位おめ!

ブログランキング

「いいね」と思ったらこちらをクリックしてください!

フィギュアスケートランキング


英語関係はこちら
にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ
にほんブログ村

adsense336




-フィギュアスケート試合・イベント, 紀平梨花, 四大陸選手権, 坂本花織, 三原舞依

Copyright© フィギュアスケートと英語とあれこれ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.