ISU biography ミハイル・コリヤダ

ミハイル・コリヤダ Mikhail KOLYADA 《ISU Biography》

投稿日:

ISUのサイトに掲載されている各選手のBiographyのコメントを訳してみました。

第二弾は、ミハイル・コリヤダ選手。(last update: 04.05.2019)

趣味:車、卓球、ビリヤード、ネットサーフィン

Kolyada is a silver medalist in the Team Event at the 2018 Olympic Winter Games. He is the oldest of four children in his family. Kolyada is the first Russian skater to perform a quadruple Lutz in international competition (2017 Ondrej Nepela Trophy). He graduated from Lesgaft University for Sports and Health in St. Petersburg in June 2018 with a master degree. He fractured his right ankle in August 2014 and sat out the 2014/15 season recovering from his injury. He had to withdraw from the 2014 National Championships during the Free Skating as a hook on his skating boot had come off.

a master degree:修士号

<訳>コリヤダは2018年のオリンピック冬季大会で団体戦の銀メダリスト。家族の中では4人兄弟の一番年上である。コリヤダは国際大会(2017年オンドレイ・ネペラ杯)で初めて4回転ルッツを跳んだ最初のロシア人だ。2018年6月サンクトペテルブルクのレースガフト大学でスポーツ健康学で修士号を取り卒業した。2014年8月に右足首を骨折し2014/15年シーズンは怪我の回復のため競技に参加しなかった。2014年全ロシア選手権大会ではフリースケートでスケート靴のホックが外れて辞退せざるを得なかった。

ISU Biography リスト

ブログランキング

「いいね」と思ったらこちらをクリックしてください!

フィギュアスケートランキング


英語関係はこちら
にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ
にほんブログ村

adsense336




-ISU biography, ミハイル・コリヤダ

Copyright© フィギュアスケートと英語とあれこれ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.