羽生結弦 フィギュアスケートあれこれ

Faoi2019 Toshlさんとコラボ

投稿日:2019年5月28日 更新日:

BS朝日でファンタジー・オン・アイスのテレビ放送見ることが出来ました!

私はまだ生でアイスショーを見たことはないのですが、今年はToshlさんが出演と聞いて、これはこれはとても楽しみにしていました!…といいつつ、チケット参戦する勇気もなかったのですが…。(生で見れた人はとてもうらやましい)

ニワカですが、わたしはX Japanが結構好きです。長年X Japanは聞きこんでいました。好きな割にトシさんの表記がToshlだと長らく気が付かなかったくらいではありますが…。男性なのに気持ちのいい高音ボイス、そしてロックなのにクラシックを基調としてどこか切なさも相まって、伝説的なバンドグループである印象がありました。

Toshlさんと言えば、忘れられないのが、12年にも及ぶ洗脳騒動です。以前、金スマで取り上げられた時のドキュメンタリーを見たときには、洗脳した教団のMやKに心の底から怒りが沸き上がりました。Toshlさんの苦悩や傷ついた心を思うととてもやりきれなかったですし、同時にとてもToshlさんがピュアでまっすぐな人であることをより深く知りました。あの美しい歌声はまさにToshlさんのピュアな心が宿ったものなんだな…と。

そんな音楽にピュアなToshlさんと、スケートにピュアな羽生結弦さんが合わないわけがない!と思ってました。

以前から、X Japanの音楽は羽生くんに合いそうとまで思ってましたし…。

この曲が好きで、ひそかに滑らないかなって思っている「Rose of Pain」。好きすぎてもう100回以上は繰り返してみている伊藤みどりさんのプロになってからのプログラム。バッハのフーガト短調のフレーズが入っていて、不気味さとカッコよさとキレの良さのある音楽です(モチーフが殺人鬼の女性なので怖いのだけど)。曲調が変わってテンポが速くなったりして、このオーケストラ音楽だけ聴くとRPGっぽい戦いの音楽にも聞こえてきます。

そんなこんなで、放送見るまでに好評の感想の嵐を聞いたり、ニュースでの映像を見るたび、早く見たい!と楽しみにしていました。羽生くんは幕張の3日間でなんと2曲のパターンを用意してくれていました。しかもその2曲とも放送してくれるとは!

かっこよさと怒りを込めた渾身のマスカレイド

オペラ座のフレーズが入っている!

振り付けがかっこよくて、全力で気持ちをこめて滑っていた渾身のマスカレイド!以前もオペラ座の怪人をやっていたけれど、その時とも違う24歳の等身大の羽生結弦の演技でした。少し切ない歌詞は、Toshlさんとも羽生くんともリンクして…。

Toshlさんは低音から高音まで振り幅が大きいから、感情的な表現をする羽生くんの相性がとてもいい。

それにしてもエレキギターのオペラ座フレーズかっこいいな…。

ピュアで美しいCRYSTAL MEMORIES

RPGでボス級を倒して、ヘロヘロでたどり着いた先に、「あなたたちを待っていました」的な謎の女神みたいなシチュエーション。(ちょっと違うかな‥すいません)

この曲は讃美歌のように美しく、そしてとてもピュア。羽生くんはまさにクリスタルなようなスケーターだから、この曲はまさに羽生くんのためにあるような曲だと思いました。

Y字バランスが美しい~。

 

CRYSTAL MEMORIESの方は、Amazonプライム音楽で聴くことが出きて、早速聞きまくっています。マスカレイドの方は、unlimitedの契約をしていると聴くことが出来るようですよ!

どっちも同じくらい好き。CRYSTAL MEMORIESは今までの羽生くんの路線っぽさがあるけれど、歌詞や感情がドストライクに入ってきて心が揺さぶられます。マスカレイドはエレキギターのオペラ座といい渾身の表情とかっこよさと手袋なげもあるし、新しい一面を見た感じ。

 

そして、4回転ルッツに挑戦している羽生くんではありますが、なんだかもうほぼ戻している?って感じがしてます。前より難しそうに跳んでないというか、さらっとしている印象です。一年間ルッツを封印して見れていなかったからなんだか嬉しいな。でも大丈夫かな。もう怪我しませんように。

ブログランキング

「いいね」と思ったらこちらをクリックしてください!

フィギュアスケートランキング


英語関係はこちら
にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ
にほんブログ村

adsense336




-羽生結弦, フィギュアスケートあれこれ
-,

Copyright© フィギュアスケートと英語とあれこれ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.