羽生結弦 ライト層だったころ 宇野昌磨 2018平昌五輪

オリンピック連覇の瞬間

投稿日:2018年8月22日 更新日:

フィギュアスケートファンになるまでその4

Embed from Getty Images

僕はオリンピックを知っていますし

羽生くんのショートが終わってからのインタビュー「僕はオリンピックを知ってますし」という言葉がとても印象的でした。

この人は勝ちに来ている、金メダル以外は敗北なのだ。日本の柔道選手も、オリンピックでは金メダル以外は敗北だというつもりで臨んでいる。谷亮子さんの名言「最高でも金、最低でも金」の名言を思い出す。勝って当たり前、金以外ではダメなのだ。

しかし同時に、「そんなこと言っちゃって大丈夫なの?」という気持ちにもなった。けれどすぐに、羽生くんなら大丈夫そうだ、という変な自信もあったけれど、翌日のフリーもやっぱり見るまでは緊張しました。

ちょうどその日は将棋で羽生善治先生が藤井聡太先生と対戦する日でもあり、全然将棋のことは分からないのに、abemaTVで勝負の行方をチェックしていて、ついに藤井先生が勝ち、羽生先生は負けてしまったのでした。「羽生先生は負けちゃった、羽生くんは大丈夫なの…??

そしてテレビをつけると、どうやらネイサン選手が高得点を出して盛り上がったらしいと聞きました。その時も私はまだ金メダル有力候補の一人だということをあまり分かってなかったので、「そうなんだ」くらいに思っていました。

最終グループがはじまりました。実は羽生くんの前はパトリック・チャン選手でした。しかし、これまた前回の銀メダリストとは分かってませんでした。なので、失礼にも「早く羽生くんの番にならないかな」とパトリック選手の演技が早く終わってほしいなんて罰当たりなことを思っていました(うわーなんてこと…)。

そしてはじまった羽生くんの番。6分間練習でサルコウがなかなか決まらなかったなんてことはその時には気づかなかった。もし知っていたらもっとドキドキしたかも…。

やっぱりこれまでの選手と違う素人目にも分かるオーラ。昨日も見た、勝負師の目。

4分半の演技は、ドキドキしながら固唾を飲んで見守っている感じ。「絶対大丈夫」根拠のないにわかファンの自信。でもやっぱり緊張。平昌のカラーが紫で、羽生くんの衣装がマッチしていて素敵でした。

Embed from Getty Images

陰陽師の神聖かつ力強さも合わさった演技で、きれいなジャンプを次々と決め、後半2回、ジャンプがぐらついてしまった。「大丈夫だろうか…」細かいことは分からないけれど、羽生くんは終わった後とても喜んでいた。手ごたえがあったんだろう。そして今までの選手より多くの高得点を得て、メダル確定。
Embed from Getty Images

次はハビエル選手。ショートで4点差に迫った手ごわい選手。上手にまとめていて、いい意味でアマチュアぽくないと思いました。なんだかもうプロみたい。終わった後のハビエルの表情は苦笑い。4回転サルコウが2回転になったことがどれだけ痛いことかその時はよく分かってなかった。TESカウンターの点数が羽生くんよりも低い。ハビエルは暫定2位に。
Embed from Getty Images

そして最後は宇野昌磨選手!名前と顔は知っていたけれど、実は昨日のショートではじめて演技を見たよ!

いつの間にか有力選手になっていたことも知らなくて、そしてこの時、日本人選手が金メダル確定という、実に贅沢な瞬間を迎えられたのでした。

トゥーランドット、これはまさに荒川静香さんの時の曲だ!

最初のループに転倒したものの、その後情熱的に滑る宇野くんの演技は思わず引き込まれてしまうほど素晴らしいものでした。昨日のショートでは実はぼーっとして見たのにあまり記憶に残らなかったのに、グイグイ引き寄せられる不思議な魅力を感じさせるものでした。

左上のカウンターが羽生くんを上回っていました。どうなるんだろう?ドキドキ…。

宇野くんは、銀メダルになりました。
そして羽生くんは、金メダルになり、テレビに映し出された泣き顔が印象的でした。

こんなことって!

思えば男子シングルをちゃんと見たのってはじめて?いや、それまでも見たことはあるけれど…。

とにかくこんなにドキドキして真剣には見たのは初めてだったかもしれない。

Embed from Getty Images

とにかくその日は、夜にテレ朝でやった表彰式見て、インタビュー見て、それから別の番組のインタビュー見て、ネットの反響を見たりして、ずっと興奮が止まりませんでした。

フィギュアスケートファンになるまでシリーズ

ブログランキング

ぜひ、ほかのブログも見てみてください。

フィギュアスケートランキング


英語関係はこちら
にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ
にほんブログ村

adsense336




-羽生結弦, ライト層だったころ, 宇野昌磨, 2018平昌五輪
-

Copyright© フィギュアスケートと英語とあれこれ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.