羽生結弦 フィギュアスケート試合・イベント

羽生結弦、SP「秋に寄せて」2018年オータムクラシック

投稿日:

フィギュアスケートの鑑賞については、ド素人なので、感想を書いていいものか、とにかく迷いました。

(アホが露呈しそうで…)

それに私は飽きっぽいところがあるので、最初のうち感想を書いてみても、そのうち尻切れトンボで書かなくなってしまったり、ある時は書いてある時は書かなくて…みたいになりそうな予感。

でも、それでもまあ、いいか、と開き直ることにしました。

アホな感想も、後から見返したら、当時はそんな風に見えていたんだ、と思うかもしれないし、それはそれで面白いかも…。

ただ、そんなアホっぷりが他の誰かを傷つけたらどうしようとビクビク…。

ライブストリーム?初めての経験

平昌五輪以降で初めてフィギュアスケートに興味を持ったばかりなので、ジュニアグランプリシリーズだとか、ロンバルディア杯だとかが、ライブストリームで見られるということに慣れていませんでした。

地上波でもなく、BSでもなく、CSでもなく、ネットなのね!斬新!前からそうだったのかしら?

親切なブログやツイッターなどで情報を得て、ipadでつないでみる。ジュニアグランプリシリーズはチャットもありました。

ジュニアにあがったばかりのゴゴレフ君は4回転が既に飛べますが、私は須本くんのスケートの方が好きかなあ、と思ったり。

トゥルソワは何て言うか、スゴイね。貫禄もあるし。ひらひらスカートじゃなかったから、体型がどことなくジュニア時代の羽生くんみたい。色んな男子選手から「トゥルソワが女子でよかった」と言われているに違いない。

スポンサーリンク

羽生結弦のオータムクラシック練習

そんなこんなで、はじめてオータムクラシックを見ました。初戦を見るってはじめて。羽生くんは宇野くんのようにアイスショーでプログラムを見せてこなくて、8月の公開練習で見せてくれただけ。本当の意味で初披露となりました。

今まで、ジュニア、そしてB級大会の試合をずっと見ていたせいか、公開練習で現れた羽生選手は、オーラがスゴイなあ、と思いました。

ソチ五輪前後の時の羽生くんのイメージから、4年後の平昌で突如ワープして演技をみた私にとっては、可愛い羽生くんがもうベテランっぽくなっている…と4年の月日を思ったものでした。

 

公式練習を見た感想は、やっぱり人一倍上手いなあ…。ということでした。素人なのでそれ以上言葉が分からない。ただ、このシーズン、オリンピックに出場した宇野昌磨君や坂本花織さんなど、オリンピックの時のようなキレはまだなく、まだまだはじまったばかりという感じでした。(宇野くんはSPが良かった!)羽生くんも平昌五輪の時のようなキレキレはまだ望めないでしょう。

でも公式練習で見せてくれた羽生選手は、どこかもう達観したような、余裕のようなものを見た気がします。これまでのプレッシャーがなくなって得点にこだわらなくなったと言ったのと関係あるかも。

オータムクラシックSP

4時なんて絶対無理、ソチ五輪だって見てないのに。と思ったのですが、公開練習を見てしまったせいで、気になって2時過ぎに起きてしまいました。いやいや、4時まで起きるなんて無理だし。もう一度寝る。また気になって起きるの繰り返し。

結局見ました。

おー。良かった!私はジョニー・ウィアーの秋に寄せてをよく知りません。でも、昔懐かしい感じがしたのは、音楽がちょっと懐メロ風なのと、ジャンプが前半に固まっていたことからなのかも。あと、パンケーキスピンはContinuesでジョニー・ウィアーの紹介で言っていたものですよね。どうもスピンがノーカウントになってしまって0点だったとか。分からなかった…。というより、スピンっていつもちゃんとしているイメージだったから、こういうこともあるんだね、と思いました。

ジャンプは全部決まっててほっとしました。4Tのコンボは着地がちょっと危なかった。(右手のこらえがちょっと宇野くんぽいと思ったのは私だけかな…)

あと、リアルタイムでは見れなかったですが、ジェイソン・ブラウンくんのSP素敵でした!海外選手ではたぶん一番好きです。なのでクリケットクラブに来てくれてとても嬉しい。

ブログランキング

ぜひ、ほかのブログも見てみてください。

フィギュアスケートランキング


英語関係はこちら
にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ
にほんブログ村

adsense336




-羽生結弦, フィギュアスケート試合・イベント
-, , ,

Copyright© フィギュアスケートと英語とあれこれ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.