フィギュアスケートデータ 伊藤みどり

アイスコープで測ってほしい(2)伊藤みどりさんのトリプルアクセル!1988年NHK杯

投稿日:2019年1月6日 更新日:

2018年の全日本フィギュアスケート選手権で導入されたアイスコープ。

伊藤みどりさんの1987年のダブルアクセルの飛距離が気になる!と書いておいて(推定6mでした)、やっぱり目を引くのがトリプルアクセルの高さ!

きっと一番分かりやすいカメラ位置で真横に跳んでいる、記念すべき国際大会でトリプルアクセル初披露の1988年NHK杯!

最初のビッグなルッツもすごいのですが、2番目に跳んだトリプルアクセルは1:06あたりから!

またまたペイントを駆使しながらキャプチャーを貼り合わせて線を引いてみました…。

この時は真横のアングルなので分かりやすい。もう、アクセルを跳んでいる選手は全員このアングルでお願いしたいです。

離氷位置と最高の高さのキャプチャーは割と上手くとれたんですが、着氷の瞬間が何度やってもうまくできなくて…。なので、写真だとわかりにくいですが、氷が舞い上がっているあたりが着氷の位置なんです!(POLAのOの先っちょくらい)

またまた、画面越しに定規で測ってみる。直線13.2㎝、高さ3.3㎝、みどりさん6.3㎝。

みどりさんの身長145㎝だから、スケート靴分5㎝ほど考慮して、おおざっぱに、飛距離150×13/6.3、高さ150×3.3/6.3 ってやってみました。

飛距離:314.28㎝、高さ:78.57㎝

前回はそんなばかな、という数値が出たので自信はあまりなかったのですが、今回は割と現実的な数値に近いかな?と思うのですが、どうでしょう?

飛距離はともかく、高さに関してはみどりさんの身長の半分近く跳んでいるのは見てもわかりますよね。

(参考)男子のデータ

(参考)女子のデータ

 

 

ブログランキング

「いいね」と思ったらこちらをクリックしてください!

フィギュアスケートランキング


英語関係はこちら
にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ
にほんブログ村

adsense336




フィギュアスケートデータ

フィギュアスケートデータ一覧はこちら

-フィギュアスケートデータ, 伊藤みどり
-

Copyright© フィギュアスケートと英語とあれこれ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.