フィギュアスケートデータ 世界選手権 伊藤みどり

アイスコープで測ってほしい(3)伊藤みどりさんのトリプルルッツ!1990年世界選手権

投稿日:2019年1月10日 更新日:

2018年の全日本フィギュアスケート選手権で導入されたアイスコープ。

 

こういうの大好きなんだけれど、見れば見るほど「伊藤みどりさんを測定してほしい」という気持ちになります…。

そんな好奇心から、無理やりアナログな方法を使って簡単な算数で気になるジャンプを測ったことがことがあります。

この時のダブルアクセルと…(推定6mの飛距離)。

この時のトリプルアクセル(推定78㎝の高さ)!

そしてまたまた、伊藤みどりさんの気になるジャンプを測ってみたいと思いました。はじめてみどりさんの動画を見て、「?!」となったのは、トリプルアクセルよりもまずトリプルルッツでした。

トリプルアクセルに関しては、女子の場合参考となるサンプルが少なく、「女子のトリプルアクセル」の典型がまだできてない感じがあります(真央ちゃんもリーザも紀平さんもみな個性が違いすぎて)。

一方で、トリプルルッツに関しては、私の中ではだいたいの「女子のトリプルルッツ」の典型というのが見えてきていたのでした。

しかしみどりさんの動画を見たら、またまた女子の常識を覆すトリプルルッツだな、と思い、目が離せなくなりました。

冒頭で跳ぶトリプルルッツは、ブウウン!という音とともに特大ルッツ!なのです。

よく誉め言葉で、すごいトリプルアクセルに関して簡単そうに見えるあまり「ダブルアクセルに見える」というのを聞くことがありますけれど、みどりさんのトリプルルッツは「4回転ルッツに見える」トリプルルッツという感じ。スケールがまるで4回転っぽいと思うのです…。

またまたペイントを駆使しながらキャプチャーを貼り合わせて線を引いてみました…。

みどりさんどこにいるの、って感じになってしまって分かりにくい…。

またまた、画面越しに定規で測ってみる。直線12㎝、高さ2.2㎝、みどりさん5.3㎝。

みどりさんの身長145㎝だから、スケート靴分5㎝ほど考慮して、おおざっぱに、飛距離150×12/5.3、高さ150×2.2/5.3 ってやってみました。

飛距離:339.62㎝、高さ:62.264㎝

出来栄え点満点付けたい!

(参考)男子のデータ

https://twitter.com/online_on_ice/status/1077086031558541312

(参考)女子のデータ

https://twitter.com/online_on_ice/status/1076700301690691585

 

 

ブログランキング

「いいね」と思ったらこちらをクリックしてください!

フィギュアスケートランキング


英語関係はこちら
にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ
にほんブログ村

adsense336




フィギュアスケートデータ

フィギュアスケートデータ一覧はこちら

-フィギュアスケートデータ, 世界選手権, 伊藤みどり
-

Copyright© フィギュアスケートと英語とあれこれ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.