羽生結弦 英語ニュース 2018平昌五輪

アメリカのバレエ団が羽生結弦にトリビュート《NEWS#2019-5-9》

投稿日:2019年5月14日 更新日:

フィギュアスケートの人気ブログランキングもよろしくお願いします。

the Japan Timesより、ジャック・ギャラガー記者による羽生結弦選手に関する記事です。アメリカのバレエ団が羽生結弦に敬意を表しています。

オリジナルはこちらの記事です。副題はこちらで勝手につけたものです(あくまで自分用に記事を探しやすくするためです…)。

※私はあくまで英語学習者で未熟者なので、翻訳はあまりうまくはないです。おかしな点が見つかりましたら、ぜひご指摘ください。

Salute to Hanyu: U.S. ballet troupe paying tribute to legend
アメリカのバレエがレジェンドに敬意を表する

salute:敬礼する、敬意を表する、挨拶する

羽生へのバレエのトリビュート

Awards, medals, proclamations, trophies, monuments. Two-time Olympic champion Yuzuru Hanyu has them all.

proclamations:宣言、声明

数々の賞やメダル、声明、トロフィー、モニュメント。二度のオリンピックチャンピオン、羽生結弦はそれら全て持っている。

※proclamationって何だろう…?

So what do you get the superstar who has everything?

そう、このすべて持っているスーパースターに何をあげるのだろう?

How about a ballet tribute?

バレエのトリビュートはいかが?

That’s what up next for Hanyu, who will be honored by the Crescendo Conservatory’s dance company at the upcoming Future Stages Festival in Kansas City, Missouri. The group from Overland Park, Kansas, will give a performance of “Notte Stellata” (Hanyu’s exhibition program choreographed by David Wilson) at the Kauffman Performing Arts Center on June 16.

次に羽生にあげられるものは、ミズーリ州カンザスシティで行われるFuture Stages FestivalでCrescendo Conservatoryによる舞によって栄誉を与えるものだ。カンザスのオーバーランド・パークのこのグループは6月16日にthe Kauffman Performing Arts Centerで「ノッテ・ステラータ(デヴィッド・ウィルソン振り付けの羽生のエキシビションプログラム)」のパフォーマンスをする予定だ。

きっかけは平昌五輪

The catalyst for the program is the company’s owner, Christina Valdez. She founded the Crescendo Conservatory four years ago and acts as its artistic director and choreographer.

catalyst:きっかけ、相手に刺激を与える人

プログラムのきっかけは、このバレエ団のオーナーであるChristina Valdez(クリスティーナ・バルデス)によるものだ。彼女は4年前に the Crescendo Conservatoryを立ち上げ、芸術監督や振付師として活動している。

Valdez spoke to Ice Time in an exclusive interview on Wednesday about how she first learned about Hanyu, his impact on her and the inspiration for the tribute.

バルデスはIce Timeに水曜に独占インタビューに答えてくれて、羽生をどのように初めて知ることになったのか、彼女に与えた影響やトリビュートに込めたインスピレーションを語った。

“In February of 2018, I was coming home from teaching a dance class and my family, we are not very sports-minded, so my 16-year-old daughter said, ‘Hey, I would like to watch the Olympics. There is a rock star Japanese figure skater I think you would really like,’ ” Valdez recalled.

「2018年の2月、私はダンスクラスの指導から家に帰ってきて、私の家族、私たちはあまりスポーツに熱中する方ではないのだけど、私の16歳の娘が言ったの。『ねえ、私オリンピック見たい。ママが本当に好きになりそうなロックスターのフィギュアスケーターがいるのよ』」バルデスは思い返した。

“She said, ‘He is blowing up the internet. He just arrived in Pyeongchang. He’s amazing.’ “

「そして言うの、『彼はインターネットを賑わしているよ。平昌に到着しただけなのに。すごいよね。』」

“So I said, ‘OK. We will take a look.’ Then we watched his short program and I thought, ‘Oh my goodness. What is this? I have never seen anything like this before,’ ” Valdez stated.

「だから私は言ったの。『OK。じゃあ見てみよう。』そして私たちは彼のショートプログラムを見て思ったの『おお!なんてこと!これは何?こんなの今までにみたことがない』」

“The first thing I asked my daughter was, ‘Where does he train?’ Valdez remembered. “She said, ‘In Canada.’ But I meant for ballet in addition to ice skating.”

「私が娘に最初に質問したことは、『彼はどこでトレーニングしているの?』」バルデスは覚えていた。「娘は言ったの、『カナダよ』って。だけど、アイススケートだけではなくて、バレエについてだったの」

バレエとフィギュアスケート

Valdez, who has a degree in dance from Texas Woman’s University, immediately noted the similarity between ballet and skating.

バルデスはテキサス女子大学でダンスの学位を持っていて、すぐにバレエとスケートの類似点に気が付いた。

“Everything he did on the ice is exactly what I teach in class — flexibility, strength, breath, and all of it,” Valdez stated. “My daughter said, ‘I don’t think he trains for ballet. I just think he trains for ice skating,’ and that just blew my mind.”

blow one's mind:衝撃を与える、圧倒させる

「彼が氷上で行うことはすべて、まさに私がクラスで教えていることなのです。柔軟性、しなやかさ、息遣い、それら全て。」バルデスは続ける。「娘は『彼はバレエのための練習はしてないと思う。スケートだけの練習よ』と。それが衝撃でした。」

羽生に感銘を受ける

After Hanyu won his second straight Olympic title, Valdez says she was moved not just by the Sendai native’s skating, but also his manner.

羽生がオリンピック二連覇したのち、バルデスは仙台出身のスケーティングだけじゃなくて、彼の行儀に感動したのだと言う。

“We were thrilled when he won the gold, because from then on I was hooked,” Valdez commented. “We just loved what we saw with from his relationship with Shoma (Uno) and Javi (Fernandez). I thought they were rivals and didn’t understand why they were all hugging and so happy.

hooked:夢中になって

「金メダルを取った時はとても興奮しました。なぜならあれから夢中になっていたからです。」バルデスはコメントする。「昌磨やハビとの関係性をみているのも愛らしかった。彼らはライバルだと思ったけれど、なぜみんなでハグしあっていて幸せそうにしていたのが分からなかった」

“My daughter said, ‘No. They are friends in addition to being rivals.’

「娘は、『違うよ、友達だけど、ライバルでもあるんだよ』と。」

ノッテ・ステラータのトリビュートをしよう

“I thought this is an incredible story and what great sportsmanship,” said Valdez, who celebrated her 50th birthday this week. “So immediately I started talking about him at my studio. We are here in the Midwest, and I started asking some of my girls if they knew who Yuzu was, and some of them did. I have a couple of Japanese-American students. Most of them didn’t.”

「私はこれは素晴らしいストーリー、素晴らしいスポーツマンシップだと思った」とバルデス。今週50回目の誕生日を祝った。「だからすぐに私のスタジオで彼について話し始めたの。私たちは中西部にいるけど、私は私の生徒たちの女の子何人かにゆづが誰だか知っているかどうか聞き始めたの。知っている人も何人かいた。日系アメリカ人の子も何人かいて。ほとんどの子は知らなかった。」

※日系アメリカ人の子何人かが知っているという感じだったのでしょうか?羽生くんを知っている人が数人でもいてくれただけで嬉しい。

From that point on, Valdez, a Dallas native, became completely enamored with Hanyu.

enamored with:夢中になって

その時から、ダラス出身のバルデスは完全に羽生に夢中になった。

“I started watching his skating more,” Valdez remarked. “Instead of watching television, we have a Yuzu playlist and we will watch ‘Seimei’ and we’ll watch ‘Let’s Go Crazy.’ My husband is a big fan now, too.”

「彼のスケートをもっと見るようになりました。」バルデスは言う。「テレビを見る代わりに、ゆづのプレイリストがあって、『Seimei』を見たり『‘Let’s Go Crazy』も見るんですよ。夫も今では大ファンなのよ。」

Valdez, who has lived in Kansas City for 11 years, then told Ice Time how her love for Hanyu morphed into the ballet tribute.

morph:変形する、変える(意味

バルデスは11年カンザスシティに住んでいる。そして羽生への敬愛がバレエのトリビュートとしてどう形に表したかをIceTimeに話した。

“We are having a dance recital this year, and my business partner and I decided that the theme would be ‘The Artist — Inspired.’ And I thought what inspires me now is Yuzu and his figure skating,” Valdez stated.

「今年はダンスのリサイタルがあるんです。仕事のパートナーと私で、テーマは『The Artist — Inspired』に決めました。私が今影響を受けているものはゆづと彼のフィギュアスケートだと思った。」バルデスは言う。

“I absolutely love ‘Notte Stellata’ and the music. I love what he did with it,” Valdez commented. “I especially love his sense of musicality. He lands on the end of his jumps from a phrase and it really speaks to me in a way that I choreograph.

it really speaks to me:私にとても心に響く、私の心に訴えかける

「私は完全に『Notte Stellata』が大好き。そしてその音楽も。だからその曲で彼が滑ったものが好き。特に音楽性のセンスが好き。フレーズからジャンプの終わりに着氷するので、すごく心に響くし、私が振り付けするやり方なのよ。

“Also, ‘Notte Stellata’ really lends itself well to point work. I literally could see it as a point dance. So I thought, let’s do a Notte tribute to Yuzu and that’s kind of how it got started. So I watched ‘Notte Stellata’ like 500 times.”

lend:役立つ、適している。
point work:(バレエの)ポワントワーク

「『Notte Stellata』もまた、ポワントワークに上手く役立っている。文字通りポワントのダンスのように見えた。そう、だから思ったの。Notteのトリビュートをゆづにささげようって。こうして始まったの。だから私は『Notte Stellata』を500回は見たわね。」

※lendに「貸す」以外の意味があることを知りました…。

Like so many others around the world, Valdez’s love for the legend is both profound and powerful.

世界中の多くの人たちのように、バルデスのレジェンドに対する愛は深く力強い。

“As soon as I became a fan, I told my husband, ‘I don’t want a birthday present. I don’t want a Christmas present. I don’t want any gifts for the rest of my life. All I want is to be able to go see Yuzu skate sometime in my lifetime. That would be just so incredible.’ “

「ファンになってすぐ、夫に話しました。『バースデープレゼントはいらない、クリスマスプレゼントはいらない。残りの私の人生プレゼントはひとつもいらない。望むのは、生涯でいつかゆづのスケートを見にいきたい、というだけ。そうしたらとても素敵なこと。』」

Valdez says her dream is to someday come to Japan to see Hanyu skate in person.

バルデスの夢は個人的に日本に行って羽生が滑るところを見ることだと語っている。

Hanyu’s combination of athleticism and perseverance are at the root of Valdez’s respect for him.

perseverance:忍耐力

羽生がスポーツに賭ける想いと忍耐を持ち合わせていることがバルデスが彼に尊敬する源となっている。

 

“It’s just art supporting art. He is such an inspiration — not just as an artist, but also as a person,” Valdez commented. “Two weeks ago, I gave a lecture to my class about how Yuzu went through the tragedy of the tsunami, then moved to a new country in Canada, and how difficult that must have been for him.

「ただ芸術が芸術を支えている。彼は芸術家だけではなく、人としてのインスピレーションです。」コメントを続ける。「2週間前、私のクラスに講義をしました。ゆづが津波の悲劇にどのように経験したことか、そして新しい国のカナダにわたったこと。それは彼にとってどんなに困難なことだったに違いないことを」

“My girls are all between the ages of 12-18 and so (hearing his story) it became a lot more real to them. I think everybody at the studio has a great love and appreciation for Yuzu.”

「私の生徒たちは12‐18くらいの年齢の間の女の子で、それを聞いてより現実になりました。スタジオのみんなはゆづに大きな愛情と感謝をもっていると思います。」

 

“There are 40 girls in the company. For Notte Stellata we will have 24 dancers,” Valdez noted. “We were selected to perform on the big stage there. We get 20 minutes and we are going to end with ‘Notte Stellata,’ so we are very excited.”

「バレエ団には40人の女子がいます。Notte Stellata は24人のダンサーでやります。大きな舞台でやるために選ばれました。20分時間をいただいて『Notte Stellata 』で締めくくります。とてもワクワクします。」

Ice Time wondered if any members of the Crescendo Conservatory were skaters.

Ice Timeはthe Crescendo Conservatoryのメンバーの中でスケーターはいるか尋ねた。

 

“We don’t have any dancers in the company who are skaters,” Valdez said. “We just have a lot of ballerinas who love Yuzu.”

「私たちのなかにスケーターはいませんよ。ゆづを愛するバレリーナがたくさんいるだけです。」

バレエダンサーと羽生結弦の類似点とは

As our conversation wrapped up, Valdez spoke more deeply about her view of how Hanyu resembles a ballet dancer to her.

私たちの会話が終わってから、バルデスは彼女にとって羽生はバレエダンサーにどう似ているかについて見解を深く話した。

 

“When I saw Yuzu skate in Pyeongchang, I thought he must be an accomplished ballet dancer who also skates,” Valdez stated. “That was my first assumption, just based on his port de bras (carriage of the arms), carriage of the body. He moves like a ballet dancer. I thought he was classically trained. It doesn’t matter, he is natural, so it’s beautiful.”

assumption:仮定、臆説

「平昌でゆづのスケートを見たとき、私は彼がスケートもする熟練のバレエダンサーに違いないと思ったの」「それは私の最初の思い込みだったのだけど、port de bras(腕の構え)や体の構えに基づいてのことです。バレエダンサーのような動きをします。私は彼は古典的にトレーニングしたのだと思ったの。まあそんなことはどうでも構わなくて、彼は自然で、とても美しい。

Wilson told Ice Time last year how Hanyu will spend hours in front of the mirror perfecting his moves, something that Valdez recognized right away.

ウィルソンは昨年Ice Timeに鏡の前で動きを完璧にするのにどれほど時間を使うのかを話してくれて、そのことをバルデスはすぐに理解した。

“The carriage and the way he carves the space with his arms as he skates, it’s just very good ballet,” Valdez commented. “His musicality, he makes sure his arms are moving at the right place just on the note.

carve:刻む
note:音

「スケートするときの腕の構えや空間を刻むやり方、それはまさしくバレエなのです。」「彼の音楽性、音ぴったりにぴったりなところで腕を確実に動かしています。」

“I definitely think he will be remembered for all of his skates. He is so versatile, from ‘Let’s Go Crazy’ to Notte. It’s just amazing. His skating just speaks to my soul.”

versatile:多才

「彼は間違いなく彼のスケート全て記憶されると思います。そして多才です。『Let’s Go Crazy』から『Notte』までやっちゃうんですから。ただただ凄い。彼のスケートはまさに私の魂に響くんです。」

まとめ

twitterで話題になっていたバレエ団のトリビュート。何日かかけて辞書サイトを開きつつ悪戦苦闘しながら訳してみました(すぐにささっと訳している方とか凄いとしか思えない…)。。まさにバレエの動きだというところを語っているところで凄く感動しました。スケートとバレエは舞台が違うものではあるものの、音楽性の捉え方だったりもっとずっと奥の根本のところで共通する芸術性があるのだと思います。だからこそ共鳴する方がいるのかな、と感じました。

平昌五輪で見せた羽生くんのノッテ・ステラータは、傷ついた白鳥の切なさだったり、懸命に生きようとする心の強さだったり、はかなさと力強さ、そして美しさのある圧倒的な世界観がありました。同時に王者の風格も持ち合わせていて、あの五輪の舞台で世界中で見てる人がいる中での奇跡な空間が伴っていましたよね。

余談ですが、”Valdez commented. ”やら ”Valdez stated. ” やら”Valdez remarked.” はいちいち訳さなくてもいいのかな…。訳すとちょっとしつこいですよね。

ブログランキング

「いいね」と思ったらこちらをクリックしてください!

フィギュアスケートランキング


英語関係はこちら
にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ
にほんブログ村

adsense336




フィギュアスケート英語ニュースカテゴリ

フィギュアスケート英語ニュース一覧はこちら

いつも最新ニュースとは限りません。最新投稿順。

-羽生結弦, 英語ニュース, 2018平昌五輪

Copyright© フィギュアスケートと英語とあれこれ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.