伊藤みどり 1988カルガリー五輪 英語ニュース

1988五輪カタリナ・ヴィット連覇 '88 WINTER OLYMPICS; Witt Is Gold Medalist for a Second Time《NEWS#1988-2-28》

投稿日:2018年11月8日 更新日:

フィギュアスケートの人気ブログランキングもよろしくお願いします。

the New York Timesより、1988年のカルガリー五輪女子シングルでカタリナ・ヴィットが連覇したニュースです。

当時の貴重なアーカイブで、昔のことを知りたいので頑張って訳してみます。

※私の英語翻訳は勉強なので、ゆえに拙く、間違いもあるので鵜呑みにしないでください!おかしな点がありましたら、ぜひご指摘ください。

'88 WINTER OLYMPICS; Witt Is Gold Medalist for a Second Time
1988年冬季五輪;ビット2回目の金メダル

the New York Timesより

アメリカの新聞なので、デビ・トーマスのことばかりです。

デビ・トーマス失敗、ヴィット勝利

It all came down to the long program.

It came down to:〜に帰着する、結局〜になる

全てはロングプログラムで決着した。

Katarina Witt of East Germany, the defending women's figure-skating champion, skated well tonight, but nothing like she or a sellout audience in the Saddledome expected, nothing close to her glittering standards.

nothing like:〜に及ぶものはない
sellout:大入り満員

東ドイツのカタリナ・ヴィットは今夜はうまく滑ったが、誰も彼女に及ぶものはないしサドルドームの満員の観客は期待していた。何ものも彼女の輝かしい基準に近づいたものはなかった。

If Debi Thomas nailed her routine, the gold medal in the 1988 Winter Games could be hers.

もしデビ・トーマスが彼女の演技を決められたら、1988年の冬季オリンピックの金メダルは彼女のものだっただろう。

She didn't.

けれどしなかった。

With a flat, flawed program, she failed to take advantage of the opening provided by Witt and her so-so scores.

take advantage of:利用する、活用する

平坦で、失敗のプログラムで、ヴィットと彼女のまあまあのスコアが与えられていた好機を利用することに失敗した。

※ショート終わってお互い同じくらいの位置にいたことを言っているのかな?

Further, she could not keep Elizabeth Manley, the Canadian champion, from finishing ahead of her.

さらに、彼女はカナダのチャンピオンのエリザベス・マンリーが上位に来るのを避けられなかった。

いつの時代もタラレバありますね〜。失敗しなかったら金メダル…。

ヴィット、ソニア・へニー以来の連覇

And so the women's competition came to a surprising end tonight, with Witt, who won the gold medal in 1984, winning another gold to make her the first repeat women's single champion since Sonja Henie of Norway won her third consecutive Olympic title in 1936.

そして女子競技は今夜サプライズな終わりを迎えた。ヴィットは1984年に金メダルを手にし、さらにもう一つ金メダルを勝ち取ったが、それは1936年に3連覇したノルウェーのソニア・へニー以来の女子シングルで連覇だった。

エリザベス・マンリー、ロングプログラムで首位、総合2位

Manley, the Canadian champion, placed first in this part of the competition to finish second over all. The long program accounts for 50 percent of the overall score.

カナダのチャンピオン、マンリーは競技のこのパート(ロングプログラム)では1位で総合2位となった。ロングプログラムは総合点でのうち50%を占める。

This was the first time in five years that Witt did not win the long program in a major competition.

これは大きな大会でロングプログラムでヴィットが勝たなかったのは5年ぶりとなった。

Manley, who was in third before tonight, was ranked superior by seven of the nine judges.

マンリーは今夜前まで3位につけていたが、9人中7人のジャッジによって上位に評価された。

ロングプログラムでは5年も負けなしだったのか!ヴィットすごい。

ビット、フリーでは2位

Witt, who entered the freestyle program in second place behind Thomas, finished second in the freestyle.

ヴィットはトーマスについで2位の状態でフリープログラムを迎えたが、フリースタイルでは2位となった。

''I skated well, I think,'' said Witt, who, like Thomas, had skated to music from Bizet's opera ''Carmen.''

「上手く滑れたと思う」ヴィットは言った。トーマスのように、ビゼーのオペラ、カルメンの音楽に乗せて滑った。

She was right, although her scores - a range of 5.6 to 5.8 for technical merit and one 5.7 to two 5.9's with the rest 5.8's for artistic impression - were not insurmountable.

insurmountable:超えられない、克服できない

彼女は正しかった。技術点は5.6から5.8の範囲で、芸術点は一人が5.7、2人が5.9つけて残りは5.8をつけた。これは超えられない。

トーマス、フリー失敗

Thomas, the only skater with a victory over Witt since 1984, had an opening.

opening:好機

トーマスは1984年以来ヴィットに唯一勝ったことがあり、好機があった。

''When she went onto the ice, I told her she could do the program, she could do the jumps,'' said Alex McGowan, Thomas's coach of 11 years.

「彼女が氷に乗る時、プログラムは出来る、ジャンプは出来ると言ったんだ」トーマスの11年見ているコーチ、アレックス・マッゴーワンは言った。

''Show the audience you're the best skater in the world.''

「あなたが世界でいちばんのスケーターだということを観客に見せなさい」

But she could not. She faltered on her opening combination, a difficult triple-triple, jumping too high on the first one. Later she fell out of another triple jump.

しかし彼女はできなかった。最初のコンビネーション、難しいトリプルートリプルジャンプは最初のジャンプが高すぎた。その後他の3回転ジャンプも転倒した。

このカルガリーで3ー3が決まったのは、伊藤みどりさんだけだったそうです。

One miss was bad, two disastrous.

一つのミスが悪かった。2つは悲惨。

She finished fourth in this phase of the competition, behind Manley, Witt and Midori Ito of Japan, who won the best technical marks of all 24 skaters by completing all seven of her triple jumps.

競技のこの段階(ロングプログラム)で、マンリー、ヴィット、日本の伊藤みどりの後の4位に終わった。みどりは7回の3回転ジャンプを完成させて24人スケーターの中で最も技術点を得た。

みどりさん、技術点は1位だったんだ!

Unsure of Balance

''I didn't feel over my feet at all,'' Thomas said, referring to her sense of balance.

「私の足は全く良くなかった」トーマスはバランス感覚について言った。

''I'm not making any excuses.

「決して言い訳はしません」

I was really skating well this week.

「今週は本当に上手に滑っていました。」

I count on making the first jump, and it's hard when you don't make the first one.

「最初のジャンプを決めることをあてにしてるけど、最初が決まらないときつい」

This wasn't supposed to happen. It wasn't my night.''

「このことは想定外だった。この夜は違った」

Thomas looked almost devastated after her performance.

トーマスは演技の後ほとんど落ち込んでいたようだった。

She was comforted first by McGowan, then her mother.

comfort:慰める

最初はマックゴーワンに、そして母親に励まされた。

On the victory stand, she clearly appeared shocked and emotionally spent.

victory stand:表彰台

表彰台に立って、彼女ははっきりと落ち込んで見えたし、感情的になっていた。

''It's over. I'm tired. I guess it just wasn't meant to be,'' she said.

it just wasn't meant to be;縁がなかった

「終わった。疲れた。縁がなかったんだと思う」彼女は言った。

''I feel most sorry for my coach. He knows what I can do. I know he knows I can do it. I feel sorry for him because I would like to have done it for him.''

「コーチにとても申し訳なく思う。彼は私が出来ることを知っているし、私が出来ると知っているとわかる。彼のためにしたかったから彼に申し訳ない」

it just wasn't meant to beについては、このブログ記事に詳しくありました。運命じゃなかったことを前向きに捉える慣用句だそうです。

マンリー、銀メダル

Manley, who skated to ''Irma La Douce'' and ''Canadian Concerto,'' was everything Thomas was not. When she finished her program, she was wildly happy, overwhelmed with joy, and eventually tears streamed down her face.

マンリーはIrma La DouceとCanadian Concertoで滑ったが、全てだった。トーマスはそうではなかった。彼女がプログラムを終えた時、大胆に幸せに、喜びで満ち溢れていて、涙が顔を伝っていた。

Earlier this week, Kira Ivanova of the Soviet Union had led after the compulsories.

今週、ソビエトのキラ・イワノワはコンパルソリーでリードしていた。

But she slipped to fourth after the short program and eventually to seventh.

しかしショート後に4位に落ち、結局7位となった。

Manley was fourth after compulsories, third after the short and was amazed that she beat Witt and Thomas in the long program tonight to win the silver.

マンリーはコンパルソリー後は4位で、ショート後に3位なったが、驚くことに今夜のロングプログラムでヴィットとトーマスに勝って銀メダルを勝ち取った。

''I haven't felt lot of pressure,,'' Manley said of her week. ''It's been the Debi and Katarina story here. I've just been off on my own. My dream was to have three consistent performances, and I did. The feeling I had out there, standing on the ice after it was over, I can't even explain to myself.''

「あまりプレッシャーを感じてなかった。」マンリーは今週について言った。「ここにはデビとヴィットの話もずっとあった。自分は自分で外れていた。私の夢は3つの一貫したパフォーマンスをすることだった。そして私はした。自分の気持ちをそこに出して、終わって氷上に立った時、自分に何と言っていいかわからない。」

Jill Trenary, the only other American to perform tonight, skated a shaky routine but managed to move up from fifth to finish fourth over all. She has skated better in the past, and she seemed nervous throughout. Later tonight, she said she felt frustrated and tired.

ジル・トレナリーは今晩演技したもう1人のアメリカ人で、危なげにスケートしたが、なんとか5位から4位に上がった。過去の方が上手にスケートしたが、終始ナーバスだったようだ。今夜遅くに、彼女はイライラして疲れたと語った。

The other American, Caryn Kadavy, who was in sixth place after the compulsories and short program, withdrew before the freestyle began because of illness. She developed a stomach virus earlier in the week and skated the short program Thursday night with a slight fever.

他のアメリカ人、カリン・カダヴィはコンパルソリーとショートプログラム後に6位となったが病気が原因でフリースタイルが始まる前に棄権した。

After a day of rest, she tried to practice this afternoon, but couldn't.

1日休養した後、この午後に練習しようとしたが、できなかった。

More rest did not help, and just before she was to take the ice for warmups, it was announced that she would not perform.

より多くの休養も助けにならず、ウォームアップに氷に訪れる予定であったが、彼女は演技しないだろうとアナウンスされた。

Witt's appearance on the ice started an unexpected sequence of events.

氷上にヴィットが現れてから、予想しない試合の連続が始まった。

Wearing the same red-and-black outfit she wore at the European championships last month, she worked her way through the 4-minute-20-second routine with her usual flair, but her technique was somewhat lackluster.

flair:才能、センス
lackluster:パッとしない、さえない

先月の欧州選手権で着たのと同じ赤と黒の衣装で、彼女のいつものセンスのある4分20秒の演技を通した。しかし技術的にはいくぶんパッとしなかった。

Her jumps were not especially high or sharp, and she cut one triple back to a double.

彼女のジャンプは特別に高くもないしキレがあるわけでもなかったし、3回転を一つ減らして2回転にしていた。

日本語の実況でも技術点が出た後、解説が「先にみどりちゃんを見ちゃったから…と言ってましたね。」

Her marks seemed to be an accurate barometer of her performance: provocative and glitzy, but short on technique. In all, there was plenty of room for Thomas to get better scores.

provocative:物議をかもす、挑発的な
glitzy:派手な

彼女の得点は演技の正確なバロメーターとなったようだった。挑発的で派手。しかし技術は足りない。結局、トーマスにとって、より多くのスコアを取る余地が十分あった。

But then came the next surprise.

しかし次にサプライズが来た。

Manley, in a lively routine, smiling from start to finish, surpassed Witt's marks on the cards of seven of the nine judges, with Witt winning higher marks from the East German and Soviet judges.

マンリーは生き生きと演技をこなし、最初から最後まで笑顔で、9人中7人のジャッジのカードでヴィットの点を上回った。ヴィットの得点は東ドイツとソビエトのジャッジからは高かった。

Then came Thomas - poised, ready.

そしてトーマスが来た。落ち着いて、準備する。

''I tried,'' she said later. ''I just couldn't do it. It wasn't there. What a nightmare.''

「トライした」彼女は後で語った。「ただできなかっただけ。なかった。なんて悪夢なの。」

まとめ

デビ・トーマスがヴィットを打ち勝つのにどれだけ期待されていたかわかる記事ですね。ノープレッシャーのエリザベス・マンリーがさくっと銀メダルの位置に来ちゃうのもオリンピックあるあるというドラマを見た感じです。

ブログランキング

ぜひ、ほかのブログも見てみてください。

フィギュアスケートランキング


英語関係はこちら
にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ
にほんブログ村

adsense336




フィギュアスケート英語ニュースカテゴリ

フィギュアスケート英語ニュース一覧はこちら

いつも最新ニュースとは限りません。最新投稿順。

-伊藤みどり, 1988カルガリー五輪, 英語ニュース
-,

Copyright© フィギュアスケートと英語とあれこれ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.