フィギュアスケート基礎英語 浅田真央 2014ソチ五輪

GOE《スケート基本英語#34》

投稿日:2018年11月8日 更新日:

ジャンプ、ステップ、スピンなどの技の出来栄え点がGOEです。2018/2019シーズンからルールが変わりました。

GOE = Grades of Execution

GOEとは

Grade of Execution (GoE) – increase the scoring range from 7 to 11 with the introduction of a wider Grade of Execution score from -3 / +3 to -5 / +5. (IFS

GOE 7段階から11段階へとスコアの幅が大きくなります。-3~+3 から、-5~+5 へ段階が広くなるという導入を持って。

浅田真央のソチ五輪の記事より

In the free skate, Asada went for it again. This time she earned a positive Grade of Execution, and her triple Axel was worth 8.93 points. The Vancouver 2010 silver medalist ultimately placed sixth in Sochi. (NBCOlympics

フリーでは、浅田はもう一度(トリプルアクセルに)向かった。この時、加点の付いたGOEで、彼女のトリプルアクセルは8.93ポイントの価値があった。バンクーバー五輪2010の銀メダリストは、ついにソチで6位となった。

ブログランキング

ぜひ、ほかのブログも見てみてください。

フィギュアスケートランキング


英語関係はこちら
にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ
にほんブログ村

adsense336




-フィギュアスケート基礎英語, 浅田真央, 2014ソチ五輪
-

Copyright© フィギュアスケートと英語とあれこれ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.