フィギュアスケート基礎英語

逆境 setback《スケート基本英語#48》

投稿日:2018年12月6日 更新日:

アスリートには、ケガや病気、様々な困難などが付きまといます。そんな困難や逆境について。

逆境 setback、hurdle

  • setback 逆境、妨げ、後退、頓挫、後退
  • hurdle 障害物、ハードル、障害、困難

ANAの羽生結弦インタビューNo.1より

こちらのインタビューは英語版と日本語版があり、学習者にはとてもありがたいものです。

→英語バージョン"Motivated by setbacks"
→日本語バージョン"運命を受け入れ、力に変える 王者の魂"

日本語タイトル、スゴイ。あ、でも日本人だから日本語→英語に訳したのですよね、きっと。

よく読むと、結構違います。そのまま訳したわけじゃないようで、同じようなことを言っているのですが、英語版はあっさりしているというか…。なので、下記の記事から日本語バージョンを抜き出して書いてみますが、英語で書かれてないところは()で小文字で書いてます。

The first Japanese figure skater to win Olympic gold in men's singles delivers his analysis calmly, having already overcome numerous hurdles in his glittering career.

glittering:きらびやかな

(新技への取り組みやエレメンツのレベルアップなどを)冷静に分析しながら、気負いを感じさせることもなく話す羽生選手だが、(未曾有の大震災を経験しながらも)日本人男子初の金メダリストに輝いた以降も、決して平坦な道を歩んではいなかった。

Pushing himself to new levels, he successfully took on the challenge of performing a program with two different kinds of quadruple jumps. He has also raised his own world-best points score. When tested, he invariably gets results. Despite the injury setback, he is unlikely to lose focus on his goals.

(激しい練習により身体が悲鳴を上げた時期があったり)、2種類の4回転を跳ぶプログラムにチャレンジしたり、自身で叩きだした世界最高点を自らで破るなど、いくつもの壁を乗り越えながら(さまざまな挑戦を重ねて)成果を挙げてきた。それは王者の座にあぐらをかかず、己に起きたことをまっすぐに受け止め、(思考し、より高みを目指して真摯に努力できる彼だからこそ、何事にも揺らぐことがないのだろう事実、取材から40日後のシーズン初戦――ISU公認の国際大会で史上初となる4回転ループを成功させ)、またひとつ壁をクリアしてみせた。

逆境、災難 adversity

adversityも同じく逆境という意味で使います。

  • adversity 逆境、不運、災難

長洲未来の記事より。

In the run-up to PyeongChang 2018, she’s gained more maturity and perspective. She took over her career and moved to Colorado, and she’s weathered more adversity and came out stronger because of it.(NBC

perspective:見通し
weather:切り抜ける

2018年の平昌が近づいている中、彼女(長洲)はより成熟さや見通しを手にした。彼女はキャリアを引き継いでコロラドに移り、より多くの逆境を切り抜け、おかげでより強くなって出てきた。

ブログランキング

ぜひ、ほかのブログも見てみてください。

フィギュアスケートランキング


英語関係はこちら
にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ
にほんブログ村

adsense336




スケート基礎英語のカテゴリdescribe

スケートの基礎英語

-フィギュアスケート基礎英語
-

Copyright© フィギュアスケートと英語とあれこれ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.