羽生結弦 宇野昌磨 スポーツ関係 フィギュアスケート基礎英語 2018平昌五輪 エフゲニー・プルシェンコ

ワンツーフィニッシュ 1-2 finish《スケート基本英語#89》

投稿日:2019年2月17日 更新日:

平昌五輪の男子シングルで見事金メダルを羽生結弦選手が、そして銀メダルを宇野昌磨選手が獲得しました。

ちょうど1年後の今日は、歴史的瞬間の1-2フィニッシュを取り上げます。

ワンツーフィニッシュ 1-2 finish

  • 1-2 finish(one two finish) ワン・ツー・フィニッシュ、1位2位独占

英辞郎より。

平昌五輪で日本人選手二人がワンツーフィニッシュ

The Japan Times News Digest Vol.71 より

The 1-2 finish by Hanyu and Uno brought Japan its first ever multiple skating medals in a single figure skating discipline at the Olympics, while Fernandez collected a historic first Olympic medal in the sport for Spain.

羽生と宇野のワンツーフィニッシュにより、日本はオリンピックのフィギュアスケート種目で初めて複数のメダルを獲得した。フェルナンデスも祖国スペインに、この種目で史上初のオリンピックメダルをもたらした。

the Asahi Shimbun からも

記事タイトル、"FIGURE SKATING/ Hanyu, Uno give Japan one-two finish in men's singles" より

Compatriot Shoma Uno moved up one slot from the short program and took the silver medal with a final score of 306.90.

同じ日本代表の宇野昌磨はショートプログラムから順位を一つ上げて総合306.90点で銀メダルを手にした。

It was the first time Japanese skaters have taken the gold and silver in the men's singles event.

男子シングルにおいて、日本人選手が金と銀を手にするは、初めてのことだった。

同国の選手が同じ表彰台に立つのは16年ぶり

NBCより、”Yuzuru Hanyu repeats as gold medalist in PyeongChang”(リンク切れ)

This is the first Olympic men’s event in 16 years that two men from the same country have earned medals. In PyeongChang, it’s Yuzuru Hanyu and Shoma Uno; in 2002, it was Alexei Yagudin and Yevgeny Plushenko.

オリンピックの試合で2人の同じ国の男子がメダルを手にするのは、これが16年ぶりとなる。平昌では、羽生結弦と宇野昌磨だ。2002年には、アレクセイ・ヤグディンとエフゲニー・プルシェンコだった。

参考記事

こちらのスケート英語も参考に!

ブログランキング

「いいね」と思ったらこちらをクリックしてください!

フィギュアスケートランキング


英語関係はこちら
にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ
にほんブログ村

adsense336




スケート基礎英語のカテゴリdescribe

スケートの基礎英語

-羽生結弦, 宇野昌磨, スポーツ関係, フィギュアスケート基礎英語, 2018平昌五輪, エフゲニー・プルシェンコ
-

Copyright© フィギュアスケートと英語とあれこれ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.