羽生結弦 フィギュアスケート基礎英語 ハビエル・フェルナンデス 2018平昌五輪

連覇する defend title《スケート基本英語#7》

投稿日:2018年9月13日 更新日:

同じ大会を連覇する、英語での言い方がたくさんあります。

タイトルを守る defend title

defend を使った英語の表現。「ディフェンディングチャンピオン」はよく聞きますよね。

  • defend title (タイトルを守る)
  • defend the gold medal (金メダルを守る)
  • defending champion (前回優勝者)

Majestic Hanyu defends titleThe Japan Times News Digest Vol.71 )

王者の風格、羽生が五輪を連覇 (記事のタイトルなので、現在形で表現)

このThe Japan Times News Digest Vol.71 では、ソチ五輪の時の記事も過去から引っ張って持ってきているのですが、そこでは、It was not as majestic as it could have been, と表現していて、「堂々たるとまでは言えなかったけれど」、と書いてあるのですが、4年後にタイトルとしてMajestic Hanyu と書かれているのがなんともムネアツです。

2回続けて金メダルを取る

連続の(consecutive, successive, straight)を使った連覇の表現

consecutive 、successiveは連続する、という意味があります。straight も使えます。

  • win consecutive golds 連続金メダルを取る
  • win successive victories 連覇する
  • win one's sixth consecutive title 6連覇する
  • win three straight golds 3回連続金メダルを取る

Grafstrom won three straight (1920, 1924, 1928) golds, while Schafer reigned in 1932 and 1936. (The Japan Times News Digest Vol.71 )

グラフストロームは1920、1924、1928年に3連続金メダルを取り、シェーファーは1932年と1936年に勝利した。

 

Hanyu joins an exclusive club of men’s skaters who have won successive Olympic golds: Gillis Grafstron (Sweden; 1920, 1924, 1928), Karl Schafer (Austria, 1932 and 1936), and most recently, Dick Button (United States, 1948 and 1952). (NBCOlympics)

羽生はオリンピック連続金メダルを得た男子スケートだけの限られたクラブに仲間入りすることになる。ギリス・グラフストローム(スウェーデン、 1920、 1924、1928)、カール・シェーファー(オーストラリア、1932、1936)ディック・バトン(アメリカ、1948、1952)。

~回続けて (x times in a row) 勝利した、という表現

~回、という表現の timesを使って表現できます。しかしこれだけだと、「連続で」、という意味が入ってないので、in a row (連続で)をつけると連覇の意味になります。in a rowを successively やconsecutively に換えて言うこともできます。

  • win the champions 2 times in a row (2連続勝利する)
  • win successively 連勝する

引き続いて、連続的な back-to-back

上の方で紹介したツイッターのように、羽生結弦選手のオリンピック連覇の際に、ニュースでよく見た表現が「back-to-back」。連続して、立て続けに、などの意味があります。

  • back-to-back 連続して、立て続けに、背中合わせに

In securing gold at the Gangneung Ice Arena on 17 February, 23-year-old Hanyu became the first man to win back-to-back Olympic singles figure skating titles since the USA's Dick Button in 1952.(Olympic.org

~回のチャンピオン

こちらは、連続性関係なく、〇〇回勝ったチャンピオン、という表現。two-time など、ハイフンでつなぐ書き方で形容詞のように使います。

  • two-time Olympic champion 2回のオリンピック金メダリスト
  • two-time Olympic silver medalist Brian Orser 2回のオリンピック銀メダリスト、ブライアン・オーサー

Spain's Javier Fernandez, a six-time European champion, finished third to claim his country's first ever Winter Games medal on ice. (Olympic.org

スペインのハビエル・フェルナンデスは、6回のヨーロッパチャンピオンだが、3位にフィニッシュし氷上での冬季オリンピックのはじめてのメダルを国にもたらした。

ブログランキング

ぜひ、ほかのブログも見てみてください。

フィギュアスケートランキング


英語関係はこちら
にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ
にほんブログ村

adsense336




-羽生結弦, フィギュアスケート基礎英語, ハビエル・フェルナンデス, 2018平昌五輪
-,

Copyright© フィギュアスケートと英語とあれこれ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.