伊藤みどり 羽生結弦 宇野昌磨 フィギュアスケート基礎英語

表彰台 podium《スケート基本英語#5》

投稿日:2018年9月11日 更新日:

表彰台は、podium

メダルのどれかでも欲しい、という表現で「表彰台を目指す」、などと言いますね。

発音は、pˈəʊdiəm(英国英語)。ポゥディウムのような感じ。

意味は、(一段上がったところの)演壇やオーケストラの指揮台、表彰台 など。

動詞としての使い方もあって、

  • She podiumed. (彼女は表彰台に上がった)

という言い方もあります。

より詳しい辞書は、weblioで。

表彰台に上がる

  • stand on the podium

As Hanyu stood on the top step of the podium at PyeongChang 2018, Javier Fernández of Spain was there as the bronze medallist in the same event, the men’s singles skating, to share one of his great friend’s finest achievements. (olympic.org)

羽生は2018年の平昌で表彰台の一番上に立ち、スペインのハビエル・フェルナンデスは同じ大会で銅メダリストとしてそこにいた。男子シングルにおいて、彼の良き友達の一人と、最も素敵な達成をシェアしたのだ。

  • make the podium 表彰台に上がる/決定する

Sakamoto said she wasn’t counting on making the podium. (the japantimes)

坂本は表彰台に上がることを期待してなかったと言った。

 

Uno competed to "Turandot" and battled magnificently to make the podium. (The Japan Times News Digest Vol.71 )宇野はトゥーランドットの曲に乗せて素晴らしい滑りを披露し、表彰台に上った。

他、同じような表現を紹介します。

  • claim the podium  表彰台に上がる
  • reach the podium 表彰台に届く

表彰台を独占する

  • sweep the podium

It was the first time the U.S. swept the podium in any event at a winter Olympics. (teamUSA)

(これ(1956年)がオリンピックではじめてアメリカが表彰台を独占したときだ。)

同じ表彰台に乗る

同じ国の選手同士でダブル表彰台に乗った時に使う表現。

  • share the podium

Uno has qualified for the Grand Prix Final three times and won bronzes and a silver, sharing the podium with fellow Japanese skater Yuzuru Hanyu twice. (NBCOlympics)

宇野は3回グランプリファイナル出場権を獲得し、2個の銅メダルと1個の銀メダルを獲得した。日本人同士である羽生結弦とは2回同じ表彰台に乗った。

表彰台から遠ざかる/表彰台を逃す

メダル候補であっても、何らかの理由で表彰台から遠のいてしまうこと、ありますよね。

原因 keep 人 off the podium ~のせいで表彰台を逃す

(原因)が(人)を表彰台から遠のける、つまり、
(原因)のせいで(人)は表彰台から遠のく。

At the 1982 World Junior Championships, Ito won both the short program and free skating, but again weak compulsory figures kept her off the podium, in 6th place overall. (wiki/Midori Ito)

1982年世界ジュニア選手権では、伊藤はショートプログラムもフリープログラムも1位だったが、再び苦手なコンパルソリーのせいで表彰台が遠き、結局6位におさまった。

  • miss the podium 表彰台を逃す

2014 World Champions Anna Cappellini/Luca Lanotte (ITA) skated to ‘Life Is Beautiful’ and missed the podium by just 0.27 points to come fourth on 192.08 points with the third-best Free Dance. (ISU)

2014年の世界チャンピオンのカッペリーニ・ラノッテ組(イタリア)は「Life Is Beautiful」で滑ったが、わずか0.27ポイント差で表彰台を逃し、フリーダンスで3番目のベストである192.08ポイントで4位になった。

ブログランキング

ぜひ、ほかのブログも見てみてください。

フィギュアスケートランキング


英語関係はこちら
にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ
にほんブログ村

adsense336




-伊藤みどり, 羽生結弦, 宇野昌磨, フィギュアスケート基礎英語
-, ,

Copyright© フィギュアスケートと英語とあれこれ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.